Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/c2506701/public_html/screwfeeder.jp/wp-includes/post-template.php on line 284

設備設計者のためのスクリューフィーダー総合技術サイト

設備設計者のためのスクリューフィーダー総合技術サイト

新着情報

ステンレスも鉄製も!スクリューフィーダーを製作中です!

2021.11.24

イシバシでは、ステンレス製スクリューフィーダーをはじめとするさまざまなステンレス製品や金属製品の製造を、完全オーダーメイドにて承っております。今回は、現在製作中のスクリューフィーダーについてご紹介します。

スクリューフィーダーの羽根のピッチで輸送量を調整できます

こちらはスクリューフィーダーの部品を組み立てているところです。今回も大型案件で、全部で8台受注しました。

同じ納品先でも利用目的によって使い分けたい場合、こうした大きさの異なるスクリューフィーダーを製作しています。比較してみると大きさや羽根のピッチが異なることがわかりますね。

スクリューフィーダーの構造上、羽根のピッチは広いほど搬送能力が高くなります。羽根を1回転回すとその分だけ粉が入り運ばれます。ピッチが広いほど輸送できる粉の量が増え、反対に少量ずつ輸送したい場合はピッチを狭くするのです。イシバシはその都度、オーダーメイドでご要望にお応えしています。

鉄製のスクリューフィーダーを受注しました

黒い筒状の部品が工場に届きました。これはステンレスではなく、鉄でできたトラフ部分です。

鉄製はステンレスより価格が抑えられる反面、長期間の使用により錆びてしまうデメリットもあります。ステンレスなら錆びる心配がなく長く稼働できるので、イシバシで製作する食品機械のほとんどはステンレス製品なのです。

ステンレスホッパーやスクリューフィーダーの製作はイシバシにお任せください

株式会社イシバシは、千葉県習志野市を拠点に、全国へスクリューフィーダーやステンレスホッパーなどのステンレス製品をお届けしています。ご注文から納品まで一貫して弊社の技術者が担当しますので、高品質のものを納期遵守にてご提供することができます。「こんなものもできる?」といったご相談も随時受け付けておりますので、詳しくはこちらのページよりお問い合わせください。

ご注文・お問い合わせはこちら

お見積りの依頼、技術的なお問い合わせなど、お気軽にどうぞ。

0474533500